手で遊ぼう! シマウマ絵日記

simaumauma.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 29日

自由研究

 もうすぐ夏休みが終わります。こどもの夏休みの宿題の一つとして自由研究というものがあります。自由なわけだから何をしてもいいと思いますが、暗黙の了解のうちにやるべきことが決まっているような感じです。自分のことをおもいだしてみると、小学1年生のときは、紙箱を組みあわせてロボットを作りました。子どもながらかなりの自信作でした。2学期がはじまって、それぞれの作品がなれべられると、僕と同じようにロボットを作っている生徒がいました。彼のはおなかの部分が開閉式になっていて、僕のものよりカッコよくみえ、心のなかが悔しさでいっぱいになったような気がします。初めて感じたライバル心でした。
 息子と動物をダンボールでつくりました。部分部分、割りピンでとめて、動くようになっています。口が開いたり、尻尾が動いたり。完成後、野生の動物のように公園で撮影してみました。生き生きとしているように見えました。
 僕が子どもの頃は田舎のせいか、昆虫採集をしてくる友達がたくさんいました。くわがたやセミ、トンボを標本にして、本物の木に貼り付けていました。標本にするために、昔は注射やメスの入ったセットが売ってあって、注射などの子どもがふれてはいけない器具に憧れました。それと、よくわからなし二つの液体。青色と赤色。今もこのセット販売してるのかなーとふと思ってしまいました。
c0136954_14283626.jpg
c0136954_1429175.jpg

[PR]

by simasimauma | 2010-08-29 14:24 | 制作
2010年 08月 15日

インクでスケッチ

c0136954_7344865.jpg
部屋の片付けをしていたら、以前頂いた、緑と赤のインクとガラス製のインク用ペンが出てきました。ペンのデザインは青と黄色と赤と緑の5色のガラスのパーツで成り立っています。とてもカラフルで美しいペンです。
子どものころ、割り箸ペンといって割り箸の先をカッターで削って、インクに割り箸の先をひたして描く方法を教わりました。、その割り箸で描いたにじみや線の太さの一定にならない不安定さにグッと引かれたものです。
今でも、時々、割り箸ペンやインク用のペンを使って描きたくなります。あの素朴は線はいつ見ても大好きです。
[PR]

by simasimauma | 2010-08-15 07:38 | 制作