手で遊ぼう! シマウマ絵日記

simaumauma.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 24日

ポール・オースター

c0136954_11383824.jpg
この秋に行われるグループ展のために作品を制作した。文庫本の表紙をテーマにしたもので、西武国分寺線の鷹の台駅前の松明堂で行われる。僕はポール・オースターの孤独の発明、ジョン・アービィングのホテルニュウハンプシャー、アゴタ・クリストフの悪童日記を選んだ。どの作家も学生の頃から好きで、事あるごとに読み返してきた。特に、悪童日記は文章も短く読むたびに新たな発見がある。戦時下の双子の生活を描いたもので、やることなすことめちゃくちゃに見えるが、芯の部分では人として譲れないものを持っている。その芯の部分に強く引かれる。ジョン・アービンングは最近も映画化された作品があるが(ドアー・オン・ザ・フロアだったかな?)やっぱり昔の作品のほうが、映画としては面白いと僕は思う。ガープの世界とか。
[PR]

by simasimauma | 2007-09-24 11:41 | 個展・グループ展・展示
2007年 09月 17日

碑文谷公園

昨日、碑文谷公園に行った。最近とても気にいって、よく行く。公園の池でボートに乗るのがいい。30分100円ととても割安だ。井の頭公園もボートがあるげど、たしか高かった気がする。碑文谷公園のボートにのって、ぼーっと水面をみていると、必ず亀がよってくる。多分えさがもらえると思ってくるんだろうけど、あいにく昨日は持っていなかった。公園の亀って、やっぱり誰かが飼いきれなくて捨てたのかな。それが、どんどん繁殖してあんなに増えてのかな。気分をリフレッシュするにはボートで揺られながら、亀を眺めるは最適だと僕は思っている。
c0136954_14435089.jpg

[PR]

by simasimauma | 2007-09-17 14:46
2007年 09月 07日

いろいろな人

この夏、実家に帰省した。人口1万7千人ほどの小さな町。どこへ行くにも車を使い、東京にいるときよりも歩くことが少なかった。ちょっとした大きな道にでても、歩いている人見あたらなかったなー。特に若い人。下手をすると若い人みないで一日終わることも。その一方、東京にきてみれば、本当に人、人、人。歩いている人も多いから、一日人を見てるだけでも飽きない。本当に東京はいろいろな人がいるとつくづく思った。
c0136954_22541349.jpg

[PR]

by simasimauma | 2007-09-07 22:52 | イラスト
2007年 09月 02日

シマウマ絵日記

毎日の生活のなかで、思いついたことや感じたことの絵日記。子供のころの夏休みの絵日記のようなもの。その時々の気持ちで表現が変わっていけたら面白いと思います。今日は自分のすきなシマウマ。何であんな模様になるんでしょうね。動物の模様って本当に不思議。
c0136954_2146141.jpg

[PR]

by simasimauma | 2007-09-02 21:47