手で遊ぼう! シマウマ絵日記

simaumauma.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 08日

絵の意味

c0136954_212526.jpg昨年は体調が優れず、つらい日々が続きました。もともと基礎体力がないので、小さなことでもすぐに影響するようです。そんな昨年の反省から、今年は体力アップを目標にしてみました。ウエイトトレーニングと水泳。今のところ順調に進んでいます。

ウエイトトレーニングをやるとき、どのようなトレーニングをどれくらいの重さで何回行うかを示したメニューを考えます。普通は紙にただ目標とする数字を描くわけですが、僕はイラスト付のメニュー表をつくりました。味気ないトレーニングもちょっとしたことで、少しは楽しめる気がします。

絵などの自己表現はまだ誰も見たことのない世界を切り開くという一面もあります。その一方でただの文字情報を羅列しただけのものにちょっとした絵があるでけで、見る人の気持ちをよくする。そのような一面もあると最近感じています。これはプロのイラストレーターの仕事のことを意味しているのではありません。僕たちの日常で行うことができること。仕事場での連絡事項、夫婦のあいだのメモ、町内会の連絡などなど。ワープロシフトでみんなが一様な文章を作る現在だからこそ、そこに少しだけでも手書きのイラストが描かれることで、他者とのコミュニケーションを和やかで円滑なものにしてくれるはずだと強く思っています。

職場のちょっとした連絡事項などにイラストを描く人がいます。最初は、職場でイラスト入りの連絡表を見たことがなかったので驚きました。でも良く考えてみると、美術の勉強をした人達だけが一生絵やイラストを描くのではなくて、上手くなくても絵や表現が身近にある人は素敵だなと思いました。すべての人が文字を描けるように、イラストが描ける世界はとても面白いのではないでしょうか。
[PR]

by simasimauma | 2009-03-08 21:01 | イラスト


<< 木偶棒を彫る      鋳物のペーパーウエイト >>